レンタルオフィスで他社交流

一人で会社経営をしている人や個人事業者などは、普段仕事をする時に、まだ社員を雇っていない状態であれば、ずっと一人で仕事をする事になります。

できるだけいろんな人と交流して、いい刺激をうけたり、モチベーションを向上させたり、また仕事の取引につなげたりしたい、と考えているのであれば、レンタルオフィスがおすすめです。

また、レンタルオフィスの他にも企業の間に壁がないコワーキングスペースなどの空間もいいかもしれませんね。

よりオープンな環境で仕事をする事によって、得られるものは大きいかもしれませんね。仕事のスタイルというのは時代によって変化するのではないか、と私は考えています。

火災保険の加入とレンタルオフィス

貸事務所であっても万が一、建物が火災になった時の事まで考え火災保険に加入しないといけない事もある様です。

貸物件である場合には、保険に加入しないと入居できない事もあります。
しかし、それは物件をまるごと利用するのではなく、一区画だけを利用するレンタルオフィスにおいても、火災保険の加入が求められる事もあります。

1年未満の利用の場合であっても、レンタルオフィスを利用すると1年分の保険料を支払わないといけない事もあるみたいです。これはオフィスやプランにより異なりますので、入居時の確認が必要です。

賃料にプラスして支払わないといけない事もある様ですので、頭に入れておきたいですね。