バーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは、複数の企業が事務所として表記を行うことができます。

実際にバーチャルオフィスで日々の業務を行うことができないのですが、事務所としての表記が出来るため、支店として表記したり、新たにビジネスを始める際の事務所の表記として使用したりが可能です。

電話については設置することが可能で、転送を行うことが可能です。

郵便物なども、常駐スタッフがおり、それぞれの企業へ転送をおこないます。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスという言葉を聞いたことありますか?バーチャルオフィスとは、レンタルオフィスの一つで主要都市や人気のある土地の住所を会社の所在地として登録することができるシステムです。

登録するだけで、実際にその場所で業務をするわけではありませんが、一等地の住所や電話番号を名刺などに記入することができます。

また、届いた郵便物は転送し、電話は共用のオペレーターが応対しているところが多いようです。コスト削減や顧客へのイメージアップなどが目的で使われることが多いようです。

レンタルオフィスは、インターネットなどの通信設備や、机やイスなどの家具は既に揃っているので、すぐに業務をスタートさせることが可能です。

退去する時も、そのままの状態で返せるので、お金も時間もあまりかかりません。独立、開業を考えている人におすすめなのが、レンタルオフィスです。オフィスがあると、きっと信用性が向上するでしょう。